あなたのは肌トラブルは何?知って得する美白に近づく方法

肌トラブルの原因は生活習慣からやってきます。肌トラブルの原因は肌の乾燥や生活習慣の乱れだとされています。

肌トラブルを持っている人でも先天的疾患、つまり、産まれてすぐ発症する場合がありますが、ココでは後天的疾患、つまり後から何かの原因で出来た肌トラブルの原因を紹介していこうと思います。

肌トラブルの原因とされる生活習慣の乱れは一つにスマートフォンの使用頻度にあります。最近は寝る前に、スマートフォンを確認して寝るなんてことがしょっちゅうありますが、スマートフォンから発してる光が実は睡眠の妨げになってるんです。

睡眠の妨げになる光は、朝の太陽光と同じ効力をもっていて、スマートフォンの光は夜浴びると、脳が朝起きた感覚に錯覚して、眠りにくくなるんです。

だから、深夜になっても、なかなか寝付けなくていつの間にか朝になってたってことに。肌は、一日のサイクルに細胞が壊れたり再生したりをするんですけど、特に夜の寝ている時間は再生時間とされていて、深夜2時には寝ていないと再生しないんです。

肌トラブルの原因は夜更かしが大半

肌の細胞はその一日のサイクルによって変化するので、夜更かしした後の肌なんか化粧のノリが悪くて、時間がかかるなんてことありませんでしたか?

肌はすごくデリケートなので、スマートフォンを確認して寝る際は、1時間まえに終わらせて、寝る直前は見ないことが重要。肌トラブルは他にも食生活にも影響があって、塩分の取り過ぎや油っぽい物の大量摂取はかえって内蔵に負担がかかって、消化しきれずに体内に蓄積されてニキビや肌荒れを悪化させちゃうことにも繋がるから、控えめに採っていくことが大事です。

肌は時間にも左右されるので、一日のサイクルをしっかり管理することも大事です。
肌は脳の信号をしっかり伝達するセンサーみたいなものも備わってるので、皮膚に何らかの刺激を与えれば痛いと認識するし、逆に脳がストレスを感じれば細胞が活性しないので肌荒れしたりと、何かと直結するんです。

肌トラブルを避けるには脳を休ませる事

肌トラブルを引き起こさない為にも脳をしっかり休ませることが、大切です。脳は、一日7時間寝ることによって前の情報を処理し、次にスッキリした状態で活動することができるんですが、7時間以下の睡眠だと処理しきれず、頭がぼやけたり、寝すぎるとダルすぎて動けないなんてことがあるので注意。

もし、7時間以上寝たい場合は、一週間のうち一日だけ2時間プラスするっていう具合に、メリハリを付けることがオススメ。肌トラブルを引き起こす生活習慣を今日から見直してキレイな肌を取り戻そう!

その他の肌トラブルの原因

肌トラブルの原因は、生活習慣にも”乾燥”によって起きる場合が!肌の乾燥は、場合によっては老化の促進にもつながるので注意が必要。肌の乾燥を防ぐには保湿が絶対条件。だけど、保湿だけでは治せないのも事実で、保湿しても悪化する場合はするんです。

肌を乾燥から守るには、保湿以外にも皮膚についた余分な汚れや菌を洗い流す”洗浄”が必要になってくる。肌トラブルなんだから、殺菌したらいいんでは?なんて思う人もいるかも知れませんが、人には悪い菌を殺してくれる菌もいるんです。

肌の表面にものそ菌はいて、殺菌すると良い菌まで殺してしまうし、肌の細胞も壊れてしまうこともあるんです。肌を洗浄する理由は肌細胞や良い菌を殺さず、悪い菌や余分は物を流すことにあるんです。

肌を洗浄して、キレイにしてから保湿をすることによって、より早く再生してくれるってワケです。

肌トラブルにならない為の食事

肌トラブルにならないようにする為には、日頃の食事も大事。肌に良いとされるビタミンは主に野菜から採れるます。

最近では野菜をスムージにしたり、栄養価の高いスーパーシードをなにかに混ぜて食べたりと、朝に、女子力高めの人が実践している方法ですが、ほんとに良くて、一緒に、ビタミン、ミネラル、食物繊維と今注目されている”キウイフルーツ”なんかも入れると、よりお肌にいいですよ。

肌トラブルに良い食事は他にもあって、冬によく言われてる、温かい食べ物、もしくは飲み物を朝起きた後と、寝る2時間前にすることです。

肌トラブルの原因でもあるからだの内側からの湿疹、ニキビは、冷え過ぎによる活動を弱めて、消化しにくくなり、余分なものを蓄積することからも起きうるわけです。

肌トラブルにならないためには体の内側を活発にさせて再生させないといけないので、冷え性なんかの人は、夏でも温かい食べ物か飲み物を、一日一回は摂取することをオススメします。

美白肌になる為に知って得する正しいケア

美白肌になるためには、スキンケアはもちろん睡眠や食事が大事ということがおわかりになったと思います。それ以外にも以外に見落としていることがあるかもしれません。さらに細かく見ていきたいと思います

紫外線

美白肌の大敵、”紫外線”紫外線は外出時のみ防いでケアしていませんか?紫外線はガラス越しでも透過してくるので、室内でも防ぐことが大事なんです。朝、カーテンを開ける瞬間からすでにダメージが出来るので注意。

肌を紫外線から守るには朝起きて、洗顔した後に日焼け止めクリームかスプレーを使うのがいいです。朝、紫外線量が少くても肌にはダメージになるので、カーテンを開ける前にしっかりガードしましょう。

ピーリング

美白肌になる為には、肌に溜まった古い角質をとらなきゃって思って、毎日角質を落としてませんか?

肌の再生は毎日行われていますが、毎日毎日落としていくと完全に再生しきれていない角質まで落としてしまうので、やりすぎは注意です。

肌の角質を落とすのは毎日ではなくてもいいんです。ピーリング用の商品説明にも載っているんですけど、3日に1回か、黒ずんて来たなっておもった時に使うといいですよ。ピーリングしたあとは肌が傷つきやすいので、しっかり化粧品で整えて、乳液で潤してあげるのが最適です。

食事

肌のケアは外側だけじゃなく、内側も必要です!食事を気にして油っこい物や塩分の多い物、糖分の多いものを採らないよう気をつけている人もいると思いますが、採らなすぎるというのも、肌に必要な栄養が送れなくなるのでバランスのよい食事か、質のよいものをとるのがベストです。

食事はバランスです。油にも血液をサラサラにしてくれるものもあれば、脳に栄養を送る糖分だって必要です。過度にとりすぎないコツは1日に食べる回数をこまめにすることです。あと、栄養は偏るのもいけないので、食べる組み合わせも大切なんです。そのなかでも、日本食は栄養の偏りをなくしてくれるので、積極的に採っていきましょう。

生活サイクル

肌を再生する為に睡眠をしっかりとっていると思いますが、睡眠をとりすぎると夜眠れなくなったり、倦怠感を覚えたりしていませんか?人は24時間サイクルで1日を過ごしていますが、朝から昼まで睡眠したり、夜遅くまで起きて朝寝るなんてすると体内時計が狂い始めて脳が肌に再生させるよう指示しなくなるんです。風邪をひきやすくなるのもこれが原因です。

はだを再生させるためには、適度な睡眠と睡眠の質を改善する必要があるんです。

生活サイクルを正しく治すには睡眠ですが、いざやろうとしてもできないものです。
直す方法として、自律神経を整えることが大切になっていきます。

自律神経は睡眠を促したり、イライラや倦怠感などを引き起こすので、自律神経乱れを整えてくる音楽や、寝る前に血液を循環するのあったかい飲み物を飲むがいいです。あったかい飲み物は白湯が一番いいんですが、睡眠の妨げになるカフェインがすくない飲み物、特にルイボスティーがオススメです。

まとめ

肌トラブルなんて怖くない女性になる為には、日頃のケアに食事、時間管理と、細かくやっていかないといけないですが、日頃からこまごまとした事に慣れていけば、人は必ず慣れていくものなので、強い意識をもって美白肌を目指していけば、自ずと近づいてくるんです。

何事も積み重ねって、よくおばぁちゃんが言ってたっけ。でも、近道があるんならしたいですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です