妊娠できないなんて嫌!正く妊活を行なう秘訣

妊娠できない、子供ができない、といった悩みで病院に駆け込む女性の方が後を絶ちません。これら妊娠できないと悩む女性の多くが、「避妊をしなければ妊娠できると思ってた」と語っています。

よくできちゃった婚などで、子供はすぐにできてしまうというイメージがありますが、誰しもそう容易に妊娠できるものではないのです。中には、妊娠できない・不妊に伴う精神的圧迫が、夫婦を離婚に追い込んでしまうなんてことも少なくありません。

妊娠できない原因は人それぞれ異なるにせよ、妊娠には心だけではなく、体に到ってもそれなりの準備が必要になるものです。そういったことから現在、妊娠するための準備である、「妊活」という言葉に注目が集まっているようですね。

妊娠できない人に対して、妊娠できた妊婦の人の半数以上が、妊娠の為の準備である「妊活」を行なったというデータがあります。あなたの母親に尋ねてみるときっと、「それなりの準備をした」という返事が返ってくることでしょう。

女性は加齢とともに、受精が難しくなっていきますので、それなりに早い段階から「妊活」をはじめておく必要があるでしょう。中でも20代半ばからは、「妊活」をはじめておくべき年代だと認知されているようです。

妊娠できない原因はホルモンバランスの乱れにある

妊娠できない原因とはなんなのか。妊娠できない原因の細かいものまで羅列しだしたら切りがないですが、それらの大本が、ホルモンバランスの乱れに起因していることをご存知でしょうか。

妊娠できない原因の大本である、ホルモンバランスの乱れには、わかりやすい症状が伴うものです。自分もこれらの症状が該当していないかチェックしてみましょう。

体温が低い・手先足先が冷たい
生理のサイクルが乱れがち
寝つきが悪い・疲れが取れない
むくみが気になる

1つだけならまだしも、複数・ほとんど該当するといった方は、ホルモンバランスが乱れている可能性が高いでしょう。ホルモンバランスが乱れる原因について調べてみました。

栄養不足

ホルモンバランスが乱れる原因の1つとして「栄養不足」が挙げられます。女性でありがちな無理なダイエットや、そもそも小食であるといった方は、慢性的にホルモンを生成する材料が不足している可能性が高いです。

女性ホルモンの材料となるたんぱく質(分解後はアミノ酸)。このたんぱく質をしっかりと摂取していないと、女性ホルモンが生成されず、ホルモンバランスの乱れにつながります。

それに加え、生理で失われやすい鉄分などのミネラルも栄養を運ぶ血液の素となりますので、妊娠しやすい体づくりには非常に重要です。

生活習慣

ホルモンバランスが乱れる原因として他にも、「生活習慣」が挙げられます。現代人の生活習慣は、男女に関わらず不規則で乱れがち。過剰なストレスや、夜更かしによる睡眠不測などは、ホルモンバランスを乱す大きな要因となります。

妊活は食事のバランスを考え適度な運動をする生活習慣の見直しが基本

妊活に必要なこととして、食事・運動・生活習慣を見直すことからはじめてみましょう。妊娠しやすい体をつくるには、ホルモンバランスを整えることにあります。

このホルモンバランスを整えるのに、妊活として食事・運動・生活習慣の見直しが重要となるわけですね。

運動で体温を上げよう

妊娠しやすい体をつくるには、運動が非常に重要です。ここでいう運動とは、トライアスロンみたいな過酷な運動ではなく、軽いジョギングやヨガなどの比較的軽めの運動です。

運動することにより、自律神経も整い、ホルモンバランスも整い、おまけに体温アップにも繋がりますので、妊娠しやすい体を作るうえで非常に打ってつけの妊活と言えるでしょう。

適切な生活習慣でホルモンバランスを整えよう

妊娠しやすい体をつくるには、適切な生活習慣も重要になります。正しい生活習慣は、運動と同様、自律神経が整う上、女性ホルモンの生成を促してくれるので、同じく妊娠しやすい体をつくるためには非常に重要な項目です。夜遅くまで起きていないで、早寝早起きに努め、正しい生活習慣を心がけましょう。

しっかりとした食事で栄養補給

食事管理も非常に重要な妊活です。女性ホルモンの材料であるたんぱく質(分解後アミノ酸)をしっかりと摂取し、身体機能の発揮には欠かせないビタミン・ミネラルなども欠かさないように摂りましょう。

サプリメントで栄養を補う方法も

ただ食事だけで全ての栄養素をまかなおうとするのは、結構大変です。例えば、一日に必要な野菜量は350gと言われています。毎日350gの野菜を食べられそうですか?それはできないという方にはサプリメントで栄養を補うという方法もありますよ。

数ある”妊娠に有効な成分含有のサプリメント”の中でも、有効成分「葉酸」や「マカ」が最高水準量含まれておサプリメントがおすすめ。

サプリメントは栄養補給に大きな力を発揮しますが、サプリメントがあるからといっていつもの食事の手を抜いてはダメ。あくまで栄養を補うという意味でサプリメントを利用しましょう。

妊活として食事・運動・生活習慣を見直し、ホルモンバランスを整え、妊娠しやすい体を目指しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です