紅茶の効能には美容効果やダイエット効果まであった

紅茶の効能といえば、みんな知っているようで、実はあまり知られていないのが現実だと思います。

紅茶の効能には世の女性には欠かせない美容効果やダイエット効果など、うれしい効能が盛りだくさん。美容効果・ダイエット効果を含め、紅茶の効能について紹介していきたいと思います。

紅茶の効能その1抗酸化作用

紅茶の効能には抗酸化作用があります。体の老化の元である活性酸素。この活性酸素が増えると、シミやメラニン色素の沈着など、更には生活習慣病までをも招いてしまいます。

紅茶に含まれるテラフラビンや紅茶フラボノイドが、この厄介な活性酸素を除去する役目があるので、いつまでも若々しい肌でいたい方に紅茶は打ってつけの飲み物なのです。

ダイエット効果

紅茶の効能にはダイエット効果があります。紅茶に含まれる糖分分解酵素の作用、更には同じく含まれるカフェインの作用により、脂肪の燃焼を促進してくれます。

ただ紅茶に大量に砂糖を入れたりすれば脂肪燃焼効能を相殺するどころか、脂肪の元となりかねないので注意しましょう。

病気予防

紅茶の効能には、病気を予防してくれる作用もあります。紅茶に含まれるポリフェノールががん細胞の接着を防いでくれ、胃炎・胃がんの原因になりえるピロリ菌の殺菌効果も認められています。

そして先述したテラフラビンや紅茶フラボノイドが生活習慣を防いでくれるということで、紅茶にはあらゆる病気の発症を抑制してくれる効果が見られるのです。

リラックス効果

紅茶の効能にはリラックス効果もあります。紅茶に含まれるテアニンという成分の作用により、気持ちが穏やかになり、リラックスできる効能が。このテアニンは眠気を誘発しないリラックス成分として知られています。

紅茶の効能について紹介してきましたがいかがでしたか?紅茶には女性には欠かせない効果がこんなにも含まれているのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です