お菓子で太る原因は吸収スピードにあった!太らないお菓子も紹介します!

お菓子は太るけど、おいしくてついつい食べちゃいますよね。世の女子もスイーツのおいしい店探しに到っては一切の余念がありません。ミスタードーナッツにキルフェボンのタルト、エッグスシングスのパンケーキ…もう考えただけでもよだれが止まりませんよね。

お菓子はダイエット中であっても、「これ1つだけならいいよね。」とつい妥協してしまい、お菓子の甘さにとろけつつも、更に次の1個に手を伸ばしてしまう。そう、お菓子は太るとわかってはいても止められなのです!

お菓子につい惹かれるのはセロトニンによるもの

お菓子は太るとはわかっていても、つい食べちゃうのは、ただお菓子がおいしいからだけではなく、お菓子の持つ人の食欲を惹きつけるある作用によるもの。

それはお菓子には、脳の幸せホルモンだと言われる「セロトニン」の材料が含まれているからなのです。セロトニンは人が幸せ・安心・リラックスしているときに脳内に分泌される神経伝達物資。人はお菓子に、幸せ・安心・リラックス効果を潜在的に求めているわけですね。

お菓子が太る原因は吸収スピードによるもの

お菓子で太るのは何故?人がお菓子を求める理由はわかりましたが、何故お菓子を食べると太ってしまうのか。それはお菓子の吸収スピードに秘密がありました。人の主なエネルギー源である糖質。一般的なお菓子にはこの糖質がたくさん含まれています。この糖質は体や脳のエネルギーに変換された後、余った分は脂肪へと変換されます。

一般的なお菓子に含まれる糖質は、非常に吸収スピードが速いので、体がエネルギーとして変換する間もなく、脂肪へと変換されてしまいます。更には、吸収の早い糖質を摂取すると血糖値が急上昇してしまい、体は血糖値を下げようとします。すなわち体が脂肪を溜め込みやすい体勢に切り替わるということですね。お菓子はある意味かんたんに太れるサプリメントのようなものなのです。

糖質の吸収スピードを意識しよう

お菓子に含まれる糖質は、食材によって吸収スピードが大きく異なります。ちなみにごはんやパンに麺類などの主食も糖質食材にあたりますよ。お菓子よりごはんを食べた方が太らないというのは、吸収スピードがご飯の方が遅い関係です。

吸収が穏やかで血糖値の上昇が緩やかなものを低GI食品と呼びます。なので糖質を摂る際はできるだけ低GI食品にあたるものを食べておきたいところ。ただ一般的なお菓子は大抵吸収が早いものばかり。

太らないお菓子を紹介

中には吸収が穏やかな低GI食品と呼ばれるおやつも存在しているのです。ダイエットにも心強い見方になること間違いなしですね。ではその太りにくいお菓子について見ていきましょう。

SOYJOY(ソイジョイ)

お菓子なのに太らない?大塚製薬の「SOYJOY」。瑛太さんがCMに出演していたのが記憶に新しいですね。

SOYJOYは吸収が穏やかな低GI食品で知られるプレーンヨーグルト並みの低GI値なので吸収が穏やかなのはもちろん各種それぞれ約130kcalとカロリーも低いので、太りにくいお菓子と言えばやっぱりSOYJOYでしょう。

ソイカラ

お菓子なのに太らないもの2つ目、同じく大塚製薬の「ソイカラ」ソイカラもSOYJOYと等しく低GI値の吸収が穏やかなお菓子となります。どうやら大塚製薬は低GI値に対するこだわりが強いようで。

ゼロカロリーゼリー

お菓子と来ればデザートも抑えておきたいところ。たらみの「ゼロカロリーゼリー」。コンビニでも売られているゼロカロリーゼリーは、低GI値はもちろん、カロリーゼロなので、ダイエット中の女子にはうれしいおやつとなるでしょう。

ナッツ類

お菓子で太らないもの挽回編、おやつ代わりとしてナッツ類をおすすめします。ナッツはGI値が低い食材として知られており、更にナッツ類は、吸収が穏やかかつ非常に腹持ちがいいということで、スタイルを気にする多くの女性にも支持の厚いおやつでもあります。バッグに少量を忍ばせておくと、ちょっと小腹がすいたときに便利ですね。

お菓子は低GI値に注目

お菓子で太りにくいものを一部紹介させてもらいました。お菓子・おやつを選ぶ際は、カロリーと併せて、吸収の穏やかな低GIなものをチョイスするよう心がけましょう。いくら太らない・太りにくい食材とはいえ、何でも食べ過ぎには注意しましょうね。

もうお菓子なんていらない!飲めば食欲がなくなるプロテイン

太りにくいお菓子を紹介しましたがさらに健康的で腹持ちもいいお菓子に変わる超優良健康食品プロテインについて紹介していきたいと思います。

プロテインで腹の虫もだんまり

お菓子の食べ過ぎを招く食欲を抑えるアレとは、プロテインのことです。お菓子の食べ過ぎを抑えるにはどうしても我慢だけではどうにもなりません。それなら代わりに胃袋を満足させてあげようというのがプロテインを飲むという方法。

プロテインは糖質などと違い、吸収スピードも穏やか。なので腹持ちもよく、食欲抑制作用もあるので、満腹中枢を刺激し、お菓子を食べたいという欲求を抑えてくれます。それにプロテインには食欲を抑える意外にもうれしい効果が期待できますよ。

痩せ易い体づくりをサポート

お菓子の食べ過ぎを抑えてくれるのはもちろんですが、プロテインには筋肉量低下を抑える働きもあります。女性で筋肉は重要ではないとお考えの方は要注意ですよ。筋肉量が低下すると、脂肪が燃えにくい、つまり太り易い体になってしまうのです。

でもプロテインなら、筋肉量低下を抑える上、含まれるアミノ酸の作用により、筋肉の再合成を促してくれるので、脂肪の燃え易い、つまり痩せ易い体づくりをサポートしてくれるのです。細身を志すあなたこそプロテインを飲むべきなのです。

お菓子が食べたくなったらプロテイン

お菓子の食べ過ぎを抑えてくれる上、痩せ易いからだづくりもサポートしてくれるプロテインは、ダイエット女子には非常に心強い味方となってくれます。プロテインを飲むタイミングですが、食欲を抑えたい食前や、お菓子を食べたくなった時に飲むとよいでしょう。お菓子の食べ過ぎで悩んでいる方は是非一度実践してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です