むくみの原因と解消する方法を一挙公開

むくみの原因はどこにあるのか。別に太っているわけではないあなたは、ある日の朝起きてみると、「顔がパンパンに…」なんてことも少なくないとは思いますが、あなたはどうでしょうか?

体型とは裏腹に太っているように見えちゃうこのむくみは、一体どのような原因・要因から引き起こされるのか。むくみの原因は最終的に1つに終着しているようです。

むくみの原因は血液やリンパの流れが滞ることにある

むくみの原因について知るには、むくみの正体とは何かを知る必要があります。むくみとは、血液中の水分が外ににじみ出て、水分が過剰に溜まった様子のことを言います。別の言い方として「浮腫」とも呼ばれるようです。

通常であれば栄養を体に送り届けた後の血液は、老廃物や余分な水分などをリンパ管を通り心臓まで戻ってくるようになっています。この働きが衰えることによって、余分な水分が排出されない状態に、つまりむくみに発展しちゃうわけですね。

むくみの原因を招く要因にはどんなものがあるの?

むくみの原因を招く要因としては、外的要因や内的要因などいくつかあり、人それぞれ異なってきます。むくみの原因を招く要因についてピックアップしていきますので、自分がどれに当てはまるのかを見てみましょう。

長時間同じ姿勢を続けている

むくみの原因・要因として、仕事やプライベートで長時間同じ姿勢を続けていることが考えられます。同じ姿勢を続けるうちに、筋肉の収縮運動が妨げられ、血液・リンパの流れが滞り、その結果むくみへと発展するわけですね。

塩分・糖分の過剰摂取

むくみの原因・要因として、特に夜間での塩分・糖分過剰摂取が考えられます。塩分・糖分の過剰摂取は、体が水分を留めようとする作用が働き、体のむくみを誘発させてしまいます。夜食のカップラーメンを食べているというらしからぬあなたは要注意ですよ。

カリウム不足&その他諸々

むくみの原因・要因として、カリウムを中心とした、ビタミン・ミネラルの不足が考えられます。カリウムには、血液・リンパの循環に必要な、筋肉の収縮を助ける作用があり、これが不足することによりむくみが発生してしまうというもの。

むくみの原因には他にも、就寝前のアルコール過剰摂取であったり、運動不足から来る血行不良・新陳代謝の低下などが考えられます。あなたはいくつ当てはまりましたか?1つどころか複数当てはまるという方は、程遠いいつむくみが発生してもおかしくない状態なので要注意です。

むくみを解消する3つの方法

むくみを解消するには、原因や要因によってそれぞれ違ったアプローチが必要になります。ただ毎回むくみの原因はどこになったのかなんて確認していられないですよね。それなら今回紹介するむくみ解消に有効な対策3つをそれぞれ実践していきましょう。そうすればあなたはきっとその憎っくきむくみから解放されることでしょう。

ただむくみ解消にはその場しのぎではいけません。むくみ対策は毎日の継続を持ってはじめて対策となり得ます。継続はいつも欠かせないということですね。ではむくみ解消に有効な3つの方法について見ていきましょう。

水分補給が不可欠

むくみを解消には、みなさんが当たり前のように行なっている水分補給が密接に関わっています。トイレが早くなるから、ドリンク代がもったいないから、といって水分補給をおざなりにしてはいませんか?

体の水分が不足すると、体に水分を保持しようとする働きが起こり、余分な水分を溜め込む他、血液がどろどろになり血液の循環も悪くなります。その結果むくみとなって症状があらわれるわけですね。むくみがきになる、むくみを解消したいと言う方は、1日最低2ℓの水分を補給するよう心がけましょう。

マッサージで直接対処する

むくみを解消するのにマッサージが有効なのはみなさんご存知の通り、マッサージは直接血液・リンパの循環に作用することでむくみを解消するというものです。リンパマッサージはもちろんですが、首をまわしたり、肩甲骨などの周辺の筋肉もほぐしてあげるとより効果的です。

特に入浴時の湯銭の中では、血液・リンパの流れが良くなっているので、むくみ解消にはもってこいの時間になります。

栄養素カリウムを摂取しよう

むくみ解消に効果的な、そして不可欠な栄養素というものがあります。それはミネラルの一種カリウムという栄養素。カリウムは、体内塩分濃度の調整や、血液やリンパの循環に必要な筋肉の収縮を助ける作用があり、むくみ解消には欠かせない必須の栄養素となります。ちなみにカリウムが不足すると朝起きても疲労感が抜けないなどの特徴が。

身近で手軽にカリウムを取れる食材の代表例を上げると成れば、バナナです。朝にバナナを直接食べるもよし、スムージーにするもよし、とにかくカリウム含有食材を積極的に摂るように心がけましょう。

むくみをサプリで対処!カリウムを手軽に摂ろう

むくみを解消する3つの方法の中でもむくみ解消には不可欠かつ効果的な栄養素カリウム。しかしカリウムを多く含有する食材は多くなく、代表的な食材バナナを毎日取るのも億劫。ということから、むくみ解消に効果的な栄養素カリウムを豊富に含む、サプリメントでむくみに対処しているという女性達が増えてきているわけです。

むくみにサプリという非常に手軽な選択。むくみとは無縁な体を目指している女性には非常に心強い味方ですね。

むくみに何故カリウムなの?

むくみにサプリで対処と言う前に、何故そのむくみサプリメントに含まれるカリウムという栄養素が必要になるのか。カリウムとは体内の塩分量と密接に関わっているミネラルの1種。通常からだは、ナトリウム(塩分に含まれる)とカリウムの濃度が一定のバランスで保たれています。

ですがカリウムが不足したり、塩分過剰摂取などによって塩分濃度過多になってしまうと、むくみという症状が現れてしまうというわけです。カリウムがむくみに不可欠なとことがわかった所でむくみにサプリが人気な理由について見ていきましょう。

むくみにサプリが人気な理由

むくみにサプリで対処する女性達が増えてきていると先述しましたが、なぜ女性達の多くがむくみにサプリで対処するようになってきたのでしょうか。

カリウムを含む食材を摂取しておけば問題ないのでは?と考えてしまうところですよね。それはカリウムを多く含有する食材の少なさに原因が隠されていました。

カリウム含有食材は限られている

むくみにサプリで対処する女性達が多いのも仕方ありません。というのも、カリウムを多く含む食材が限られているからなのです。

カリウムを豊富に含んでいる食材として、バナナや、サツマイモ、ほうれん草などがあげられます。しかしサツマイモやほうれん草は生では食べないですよね?というのも、食材に熱を加えると、多くのカリウムが流出してしまいます。

なので生で食べられるバナナなどのフルーツがカリウム含有食材として人気を博しています。しかしバナナを毎日食べるのは大変・面倒。それならむくみサプリでカリウムを手軽に摂ってしまおうというのが、むくみにサプリが人気な所以となっています。

むくみサプリは摂り過ぎに注意

むくみサプリがいくらむくみに有効だからといって飲みすぎには注意です。先述したとおり、からだはナトリウムとカリウムの濃度が拮抗した状態になっています。カリウムを摂り過ぎれば、このバランスが崩壊し、高カリウム血症になりかねません。

だからといってむくみサプリが危険というわけではありませんよ。あくまでサプリに記載された目安量を守ってカリウムを摂取しましょうという話ですね。むくみ対策として手軽に行なえる方法をお探しの方はむくみサプリを一度試して見てはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です